急に召集がかかったので、草刈りルックから慌ててスーツに着替えて役場へ。

町長より、御宿町の教育委員会の職員が’建造物侵入未遂容疑’で現行犯逮捕された、とのお話がありました。

盗撮目的で設置したカメラを回収するために、大原高の女子生徒用の運動部部室に侵入しようとして、待ち構えていた警察官に取り押さえられたのことで、本人も容疑を認めているようです。

本当に残念です。

何かにつけて「ろくに仕事をしない」などと、批判されてしまうことも多い役場の職員さんたち。でも僕はまったくそうは思っていません。先日も少し書きましたが、外からはわからない色々な事情で住民とのギャップが生じてしまっているせいで、一生懸命仕事をしてもそれが成果(=本当に住民が期待する結果)に直接つながらないケースが多いのだと思っています。

ですので、一生懸命がんばっている役場職員の皆さんの様子もお伝えしながら、そして住民の皆さんの声を役場職員のみなさんに届けながら、そのギャップを埋めるお手伝いをしていきたい・・・と思っていた矢先のこの事件。残念で残念でなりません。

まだ容疑が固まったわけではありませんが、住民のみなさんの信頼を大きく失ってしまうことは明白です。

まあ、嘆いていても仕方ないですね。

住民のみなさん、町長以下役場職員のみなさん、そして議会。それぞれがお互いを認め合って、支え合って、力を合わせて町を良くしていこうという雰囲気に少しでも近づいていけるように、コツコツと小さなことから積み重ねて行こうと思います。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする