今日は、常任委員会のひとつ、産業建設委員会が開かれました。
僕にとっては初めての産業建設委員会です。

委員長は石井芳清議員、副委員長は瀧口義雄議員です。

今回の議題は、新議会スタートにあたり、現在取り組み中の案件の概略を、ざっと説明していただく、という内容でした。
以下、項目だけ記載しておきます。これから少しずつ詳細についても理解していきたいと思います。

1) 平成27年度事業の進捗及び進め方について(産業観光課)
2) 御宿町分担金条例の改正について(建設環境課)
3) 御宿町道路占用料徴収条例の改正について(建設環境課)
4) 太陽光発電の開発に伴う町道路線の認定・廃止について(建設環境課)
5) 花と憩いのあるまちづくり協議会(仮称)について(建設環境課)
6) 汚水適正処理構想見直しの進捗状況について(建設環境課)
7) 浜崖の対応と今後の検討課題について(建設環境課)
8) バイオマス利活用研修会の開催について(建設環境課)
9) ミヤコタナゴ保護について(建設環境課)

 

なお、7)の浜崖の問題については、会議前に浜海岸の現場を視察してまいりました。
一番ひどい時期に比べれば少しは改善されたものの、いまだ3m近くの浜崖が生じてしまっております。
近隣住民の皆さまにおかれては、不安にお思いのことと思います。

浜崖に関しては、全国あちこちで同様の問題が生じておりますが、様々な取り組みが成功したり失敗したり、という状況のようです。最先端の技術を手がけて おられる専門家に入っていただく形で対策を検討できるよう、議会としてもサポートしていこうということになりました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする