せっかくなので、雪化粧した「おんじゅくトレイル」も見に行ってきました。
 


岩和田林道コースの入り口(サンドスキー場側)
 


かつての谷津田に沿った小路。
 


雑木たちが美しい雪のオブジェに早変わり。
 


谷津の沼地に向かって覆いかぶさった木の下だけは、まったく雪がありません。
まるでそこに季節の境目があるかのようでした。
 


ところ変わって、メキシコ記念塔の裏山。
雑木林の中は、うっすら雪が舞い込んだ程度。
 


でも外の世界はこのとおり、真っ白です。
コントラストが面白い。
 


サンドスキー場に着くころには空も晴れあがり、
積もっていた雪がものすごいスピードで消えていく真っ最中。
かろうじて北向きの斜面だけに、雪が残っていました。

ここで一句。

サンドスキー場
雪が降ったら
ただのスキー場

(だいぶ字余り)

なーんちゃって。
 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

おー。雪の御宿トレイル歩きたいー!!
そら屋が繁盛したら、従業員雇ってお店任せて、参加しに行くー!!

Comment feed

コメントする