今日は木曜日なので、おんじゅくDE元気ノルディックウォーキングの定期練習会。
今回は、御宿台を出発し、七本地区にある「坂下(さかんした)の泉」まで行って来ました。

布施村街道MAP」をたよりに、30分ほど歩くと・・・

?
ジャーン! とってもわかりやすい立て札が!


個人のお宅の庭の脇を通らせていただいて、少し登ったところの


草陰にチョロチョロと水が湧いてました。

某TV番組の取材の折に行った水質検査では、名水100選の「熊野の清水(ゆやのしみず)」にも勝るとも劣らず、とのお墨付きを頂いた、とのこと。水パックに1.8リットル詰めて帰ってきたので、コーヒーいれて飲んでみようっと。

 

つづいて、道路をはさんだ向いにある「吉田庭園」にもお邪魔しちゃいました。


季節がらお花は少なかったですが、きれいに手入れされたお庭と、素敵なたたずまいの四阿(あずまや)を拝見。

 


最後に隠れたみどころ、「十二天宮」にも立ち寄りました。
メンバーのひとり、A西さんのミニ解説付きです。


鳥居ちかくのご神木(!?)は、裏側から見るとこんなにえぐれて、二股に裂けています。何の木なのかな?


お社には、見るからに古そうで立派な木彫りの彫刻が。
正面は龍。


両サイドには、獅子と象!?!?

彫刻の作者について、詳しく解説してくださいいているサイトがあったので、ご興味のあるかたはこちらをどうぞ。

 

いや~、小さな小さな御宿町ですが、歩いてまわるといろんな出会い&発見がありますね~。次はどこを歩こうかな。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする