について気にしてる人がいるみたいなので、測ってみました。

屋外(庭先) : 0.15 μSv/h
屋内(居間) : 0.13 μSv/h

このブログをご覧のみなさまであればよくご存知のとおり、どちらもまったく心配いらない平常値レベルですね。
少々屋内が低めといえば低めですが、僕が使っている測定器はそんなに精度が高くないので、これはほとんど誤差の範囲。
我が家は、‘スキ間風’という最新式の仕組みで換気が行き届いている‘健康に配慮された’家なので、「屋外の数値 ≒ 屋内の数値」と考えてよさそうです。

ろくに換気もしない密封された空間であれば、数値は1/4~1/10になるとも言われているようですが、そんな息の詰まる環境で生活していたら、僕は間違いなく病気になります(笑)。

外の放射線量が、20 μSv/h とか?30 μSv/h だっていう汚染地域であれば、なるべく換気を控えた屋内にこもりつつ、落ち着いて避難計画をねるべきだと思います。でも少なくとも、御宿周辺・夷隅地域にお住まいのみなさんは、どんどん気持ちのいい春風を屋内にとりこんで、新鮮な空気を吸って生活したほうが100倍体にいい!というのが僕の持論です。

(例によって、ド素人の僕には何の保証もできませんが。)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントする