» 2011 » 12月


なぜかフウちゃんと長浜海岸へ!(笑)

 

1/9(月・祝)に開催するトレイルランニングのレースの下見だったのですが、家族が全員上京してしまったので、寂しがりのフウちゃんを止むなく連れでいくことに・・・。

断崖絶壁の砂浜が延々と続く長浜海岸には、草が一本も生えていないので、フウちゃんは不平タラタラ・・・
それでも一生懸命歩いて付いて来てくれました。

 

え?これじゃ、動物虐待だって!?!?
もちろんお詫びに、帰り道でお腹いっぱい新鮮な草を食べさせてあげましたよ~。

それでも今日は大変だったね、フウちゃん。
おつかれさま!

ゴム銃大会以来、兄ヒコマックスは「LaQ」というブロックでゴム銃づくりに熱中してます。


黒は自分用、白はヒコテン用に作ってあげたもの。


発射機構の部分を含めて、ヒコマックスの完全オリジナル。
僕も真似をして色ちがいを作ってみたところ、いたるところに細かな工夫がちりばめられてることが良くわかりました。

 

こんな風に、ヒコマックスが自力でまったく新しいモノを生み出したのは初めて。
狛江まで遠出したのも、ムダではなかったか!?

BSで見たゴム銃射撃の世界にホレ込んだヒコマックス(&ヒコママ)のたっての希望で、クリスマスイブだというのに東京・狛江市で開かれた競技会に参加して来ました。


たまには電車で行くか!とうことで、子供たちは大喜び。
もう何ヶ月も乗ってなかったもんね・・・。


恐れ多くも、世界ランキング1位の奥村さんが、直々に指南してくれました。


付き添いだけのつもりが、ついつい自分も出場してしまいました。


ヒコマックスは、これまでにないくらいの熱中ぶり。
会場で知り合った同い年のT君と、たちまち意気投合して、2人で盛り上がってました。(ヒコテンにはちょっと難しかったかな・・・)


本日の戦利品。
ヒコマックスの成績は振るわなかったのですが、自分はちゃっかり「新人賞」をなる賞を頂いてしまいました。

賞品は、なんと‘キング’奥村さん制作の競技用ゴム銃。
見た目はシンプルですが、中には非常に精度の高い機構が組み込まれており、しっかり狙えば恐るべき命中率で的に当たります。もう大感激!!!!

 

?ということで、かなりマニアックな世界に足を踏み入れてしまった一日でありました。


案内標識につけるプレートが届いたので、さっそく取り付けに行って来ました。
といっても、日が暮れてきたのでお試しで一つだけ。


メキシコ記念塔の裏山からは、夕日が見えました。

 


帰りがけ、御宿海岸ではシンメトリー(対称形)な風景が広がっていました。

この季節、御宿海岸にはいつもカモメがいっぱい。


セグロカモメ・・・かな!?!?