» 2011 » 6月

今日はおんじゅくDE元気ノルディックウォーキングクラブの開催日。
御宿ビーチを半分歩いた後、線路をくぐって、長慶寺の裏山の階段を上ったり、駅裏の田んぼ道をあるいたりしてから帰ってきました。


まるで真夏のような陽射しにサングラスで対抗!


どこまでも青く光る海と空。 気分爽快!
貝殻をひろったり、カニの掘った穴を見つけたり、ビーチにはお楽しみがいっぱい。


線路をくぐって・・・駅ウラ方面へ。



途中、ヒメイワダレソウが一面に咲いているお庭がありました。
とっても小さな花が集まって、それでもやっぱり小さな花をかたちづくってます。
ミツバチがの羽音があちらこちらから聞こえてきます。

ほかにも、つながれているワンコにちょっかい出したり、セキセイインコを繁殖させてるおじさまにお話を伺ったり、川を覗き込んで小魚の群れ(ボラの稚魚かな!?)やでっかいコイたちをながめたりと、小さなお楽しみが満載の1時間でありました。

 

☆放射線量の測定結果は、今日も特に変化ナシでした。

(☆夏に向けた企画準備でアクシデントが相次ぎてんてこまい中。日付をさかのぼってブログを書いております・・・)

今日は牛舎8号で「原発事故を考えるタウンミーティングPart3」に参加。


元原子力発電所エンジニアの原さん(奥)と、ちば谷津田再生会記念病院手塚さん(手前。顔が見えないか・・・)のお話を伺った後、みんなで意見交換しよう!という企画です。


子育て中のママさんたちを中心に、たくさんの人たちが集まりました。

仕事の都合で途中退場となってしまい、肝心の意見交換まで残っていられなかったのが非常に残念!!!

原さん&手塚さん、お二方とも、今の御宿周辺エリアの放射能汚染はほとんどまったく気にしなくていいレベルだという見解で一致されてましたが、それでも小さなお子さんをお持ちのママたちの中には、まだまだ不安な思いを払拭できない方もいらっしゃった様子。

最後の意見交換タイムで、あのママさんたちはどんなことを話しあったのかなぁ・・・。
帰る時には少しは気持ちがラクになったかなぁ・・・。
そこがとっても気になります。

?国の出した安全基準も信用できない。誰の話を信じたらいいのか分からない。自分で調べてもわからない。
不安と不信と不満の‘底なし沼’にはまってしまうと、毎日の暮らしが本当にしんどいと思います。
ママの不安な気持ちは、子どもたちにも、いろいろヨロシくない影響を与えかねません。
じゃあどうすればいいのか。
 

結局、最後は自分で判断するしかない。
冷たい言い方かもしれませんが、そう僕は思ってます。

そして、自分が「ここなら心安らかに暮らせる」って思う土地で暮らす。
そこが今住んでる土地ならヨシ。そうでないなら、腹をくくって引っ越す。

とにかく‘心安らかに’暮らせる環境を整える、ってのが、子を持つ親としての最低限の責任だと思うのです。
‘フトコロ安らかに’ってのはとっても難しいし(笑)、‘カラダ安らかに’ってのも、目に見えない様々な汚染物質から100%守り切るのは個人レベルでは難しい状況。

でも、‘ココロ安らかに’は、努力次第でなんとかなる。
持って生まれた性格で、比較的すんなりいく人と、かなりてこずる人とがいるかも知れませんが、ここは絶対に妥協しちゃいけないところだと思います。

 

我が家はといえば・・・
みなさんご存知(!?)のとおり、脳テンキに、面白おかしく、御宿の豊かな自然の中でのびのびと暮らしております。

なんだか長々と書いたあげくに、うまくまとまりませんが、とりあえず、

御宿、ありがたや。
合掌。

 

☆今月にはいってからもずっと、放射線量の測定結果に、これといった変化はありません。

ノルディックウォーキングの個人レッスンでメキシコ記念塔まで行った帰りに、道ばたでコジュケイのつがいに出くわしました。
崖沿いの道路際で逃げる場所がなかったので、じっくり観察&写真撮影できちゃいました。


つぶらな瞳がカワイイ!
模様もよく見ると、渋めのカラーでとってもおしゃれさんですね。

山道などを歩いていると、「チョットコイ、チョットコイ」という鳴き声はあちらこちらで聞こえますし、突然足元からガサガサッと飛び出て茂みの奥に消えちゃう、ってなことはよくあるのですが、今日のようにじっくり姿を観察できる機会はめったにないのであります。

?とてもラッキーな一日でありました。

? 

☆放射線量の測定結果は、いつも通り変化ナシでありました。

おんじゅくDE元気ノルディックウォーキングクラブの定期練習会で、隠れ人気スポットの“小波月海岸”へ。


断崖絶壁に囲まれた、小さな浜辺。


海藻がいっぱい打ち上がってましたが、ワカメの姿は見当たらず!


砂の斜面のあちこちで、黄色い花が咲いていました。
海浜植物かなと思って調べてみたら、「ガザニア」という南アフリカ原産の乾燥に強い園芸植物のようです。
近くの民家で植えられたものが、野生化したのかな? すごい生命力!!!

 

放射線量測定結果は、今日も特に変化ありませんでした。

ご飯を食べに家に戻ってきたら、こないだ拾ってきたモンシロチョウのさなぎが羽化してました。


見つけた時には、もうすっかり羽も伸びきって、今にも飛び立ちそうでした。

シワシワの羽が少しずつ伸びていく様子を観察したかったな・・・(ショボン)

僕が職場に戻った後、モンシロさんはフラフラと庭へ飛んで出て行ったとのこと。
またいつでも遊びにおいで~

 

放射線量測定結果は、いつもの0.15μSv/h前後でありました。