» 2007 » 8月

長らく寝込んでおりましたが、完全復活いたしました!
みなさまご心配をおかけしました~。
寝込んでいたあいだ、いろんなモノが放ったらかしになってしまっていたのですが、カブトムシのお部屋もそのひとつ。
かろうじてエサはやりつづけていたのですが、メスがまったく姿を見せなくなっていたので、これは卵を産んで死んじゃってるんだろうなと思いつつ、しばーらく放ったらかしになっていたのであります。
てなわけで、今日、おそるおそる腐葉土をひっくり返してみると・・・
やっぱりメスは死んでました。
で、卵が出てくるのかなーと思いきや、孵化した幼虫がゴロゴロでてきました!
カブトムシを飼ったのも初めてなら、幼虫を飼うのも初めてなので、うまくいくかわかりませんが、来夏に向けて大事に育ててみようと思います。
さーて飼い方を調べてみなくっちゃ!
kabutomushi.jpg
オスはまだまだ健在。
いつまで遊び相手になってくれるかな?

14日に岩手から東京に帰ってきた翌日、39度の高熱でダウンして以来、ずっと床に伏せっております。
喉と耳の下が腫れて恐ろしく痛かったので、おたふく風邪かとも思ったのですが(そう。まだやってないのです)、診察結果は「化膿性扁桃腺炎」。
この病気の恐ろしいところは、つばを飲み込むだけでも激痛が走るので、食事はもちろん水を飲むのもままならず、おまけにひどい頭痛でろくに寝られず、「栄養とってよく寝る」というやり方が通用しないのです。だから長引く。
これまでに打った点滴は3本。まる2日つづいた39度の熱はいまでは37度台に下がりましたが、いまだにお粥やプリンなどを痛みに耐えながら飲み込んでなんとか食いつないでおります。
病に臥せってこんなにしんどい思いをするのはホントに久しぶり。こういうときって、日ごろ健康でいられることのありがたさをしみじみ実感します。
いや~、明日あたり全快してくれるといいな・・・。
早く外で遊びたーい!!!
週刊新潮表紙s350222
高熱にうなされていると、
谷内六郎の世界にいるみたいです。

まだ岩手におります。
ひこまっくすが田んぼわきの公園でアマガエルを捕まえてきました。
アマガエル
どこにでもいるニホンアマガエルですが、最初みたときはちょっとびっくりしました。
写真ではちょっとわかりづらいですが、とにかく小さいんです。
およそ体長2cm足らず。
なんじゃこりゃー!と思いながらネットで調べてみると、なるほど納得。オタマジャクシからカエルになったばかりのアマガエルは、2cmそこそこしかないんですねー。
ひこまっくすは、さっそくこのカエルを‘みどりちゃん’と名づけ、しばらく飼ってみることになりました。
だいぶ前、ひこまっくすがまだ赤ちゃんだったころにも、一度アマガエルを飼っていた時期がありましたが、生きている虫を捕まえてきてエサにするのがだんだんおっくうになって、北山田んぼに放してしまったことは内緒です・・・。

お盆で岩手に来ております。
ひこママの両親の田舎です。
iwate.jpg
どちらを向いても、のどかな田園地帯が広がっています。
帰省渋滞を避けるべく、早起きして4時に東京を出たのですが、甘かった・・・。
見事に50kmのドデカ級渋滞に巻き込まれ、通常6~7時間でつく道のりを、11時間もかかって夕方やっと岩手に到着しました。
運転中はそうでもなかったのですが、到着したとたんドッと疲れがでて、晩メシを食べるころにはフラフラでした。
の続きを読む »

こんど引っ越してきた家の裏には、ミョウガが勝手に生えているのです。
なんて素晴らしい家なんだ!
7月後半に入ってもなかなか出ないな~と思いつつ、ちょっと油断してたらいつのまにかいっぱい出てました!花がちょっと咲いちゃってるのもある~!
さっそく蚊に刺されまくりながら藪を這いずり回って、20個ほど収穫。
myouga.jpg
鮮烈な香りが縁側にひろがりました。 の続きを読む »