» 庭遊び

なかなかブレイブボードに乗れなかった5歳児ヒコテンですが、しばらくぶりに兄ちゃんに教わりながら2~3日練習したら、みるみる上達して乗れるようになっちゃいました。


この余裕っぷりをご覧あれ!

本人は嬉しくて嬉しくて仕方がない様子。
家族で買い物に出かけても、「早く帰ってブレイブボードやりたい~」と駄々をこねてます。

御宿に引っ越してきてからこれまで体験してきた台風とは、ケタ違いに強烈だった昨夜の嵐。
オンボロ貸家がバラバラになってしまいそうで非常にオソロシかったけど、ええいままよ!と寝てしまい、そのまま無事に静かな朝を迎えることができました。

外が明るくなるのを待って、なにかいいもの打ち上げられてないかな~と、散歩がてら海岸へ出てみると、待ち受けていたのは見たこともない不思議な光景でした。


凄まじい風と雨で、砂の上に小さなとんがり山が無数に・・・
ひとつひとつは富士山にそっくりです。

大量に打ち上げられた材木の中から、家の補修に使えそうなもの(かつ一人で運べそうなもの)を物色しているうちに、朝日がのぼってきました。


山の上にはメキシコ記念塔のシルエット。

 

今日の最初のエモノは、直径15cm、長さはなんと7m近いという、ものすごく細長い丸太。まだ朝5時で人通りも少なかったので、エッサホイサと担いで帰ってきました。

直感の赴くままに、庭の松の木に立てかけてみたところ、あっという間に‘のぼり棒’が完成~!ということで、朝っぱらから男3人でのぼり棒の特訓です。


まずは父ちゃんがお手本。
海水でしめった木の肌がしっとりと手に馴染んで、思ってたより簡単にスルスルと6m上の松の枝まで到達!
松の木のほうにに乗り移れば、ロープかけてブランコ作ったりも簡単にできそう。やったー!


次にヒコテンが挑戦。
兄ちゃんと同じ目線くらいまで登ったところで動けなくなっちゃいました。
まあ5歳児としてはこんなもんかな?


ヒコマックスは自分の背丈の倍以上、3mくらいのところでギブアップ。
まだまだ修行が足らんぜよ。

 
このあとも海岸と庭を何往復かして、角材2本と丸太をもう1本、それからたたみ一畳くらいに組んである木の足場のようなものをゲットしました。嵐の恵みに感謝。

ご飯を食べに家に戻ってきたら、こないだ拾ってきたモンシロチョウのさなぎが羽化してました。


見つけた時には、もうすっかり羽も伸びきって、今にも飛び立ちそうでした。

シワシワの羽が少しずつ伸びていく様子を観察したかったな・・・(ショボン)

僕が職場に戻った後、モンシロさんはフラフラと庭へ飛んで出て行ったとのこと。
またいつでも遊びにおいで~

 

放射線量測定結果は、いつもの0.15μSv/h前後でありました。

正解は、蝶の‘さなぎ’です。
たぶんモンシロチョウ。

同僚の車のドアにへばり付いていたのを発見され、ポイッと捨てられたところを慌てて救助しました。
指でやさしく撫でると、プリプリお尻を振ってとってもカワイイのです。
 


こんなカンジで、プラケースに布をセットして、羽化を待つことにしました。
布は、羽化してまだ飛べない蝶がつかまる‘足場’になります。

運良く羽化シーンに遭遇できるといいなぁ・・・

 

放射線量の測定結果は、今日も毎度毎度の0.15μSv/h前後でした。

庭仕事してました。

といっても午前中は、御宿小学校の校‘庭’の草刈り。
で、勢いづいて、じぶん家の庭の草も刈って、さらに勢いづいて畑をもやっちゃるぞーということに。

でも子どもたちはあまり戦力にならず、ママは途中で腰がいたくなってしまい、思ったほどはかどりませんでした。
結局、あらかた草を刈り、畑エリアをなんとなくキレイにして、あとは苗と肥料を買ってきたところで、本日は終了。

続きは明日!と言いたいところだけど、仕事で三浦まで行ってこなくちゃなので、 ボチボチ平日の朝やるかな・・・。


あんまり役に立ってませんが、こういう人が作業に加わってると盛り上がります。

 

今日の放射線量測定結果も、いつも通りの平常値でありました。