» 原発事故

浜岡原発のすべての原子炉を停止するように、内閣から中部電力へ要請がいったようですね。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110506/plc11050620080011-n2.htm

差し当たって中長期対策が完了するまで、ということらしいですが、見切り発車的な緊急会見で、今後のストーリー展開はまったくナゾです。何だかモヤモヤしますね~。

ま、とりあえず、脱・原発への第一歩にもなりうる、ということで、朗報として受け取っておこうかなと思います。

御宿の放射線量は、今日も平常値レベルでした。

計測する場所(地表、水たまり、花壇、砂場などなど)で、どのくらい放射線量が違うか傾向が知りたいというコメントを頂いたので、そのあたりについて書いておきますね。

結論からいうと、3/15に計測をはじめて以来、毎日いろいろなところで計測してきましたが、‘傾向’と呼べるような数値の違いはほとんど見受けられません。ひとつだけあげるとすれば4/15の記事で書いたように、波打ち際は少し低めかな?という感じです。
 
放射性物質を含んだチリが大量に降った場所(福島原発周辺など)であれば、降り積もったり吹き溜まったりということによる傾向がはっきり出てくるのかもしれません。でも、コメントを頂いた方がお住まいの茂原を含めて、この辺りで計測されるような0.1μSv/hとか0.2μSv/hとかっていう平常値レベルにおいては、どこで計測しようと、気にするほどの違いは出ないでしょう。なにせ、4/28の記事で書いたように、屋内と屋外ですら、はっきりとした違いが見られないのですから、当たり前といえば当たり前ですね。

牛舎7号での手塚先生のお話のとおり、超微量レベルの細かい測定値を気にしすぎてストレスを溜めると、逆にガンの発生率が高まっちゃうかもなので、みなさん気をつけましょうね~。

という訳で、今日も我が家は地面や草むらを転げまわりながら、子どもたちとキャッチボールの特訓をしたのでありました!
もちろん、放射線量はいつもと変わりありませんでした。

?

おんじゅくフロンティア・マーケットの牛舎7号で開かれた、放射線についての勉強会に参加してきました。


講師は、放射線が細胞に与える影響について研究されていた手塚先生。

手塚先生の今日のお話のポイントは、‘免疫力’でした。
ビクビクおびえながら暮らしていると、カラダの本来持っている免疫力が低下してしまうため、ガンの発生率を高める。
なので、避難指示が出ている地域は別として、1マイクロシーベルト毎時にも満たない微量な放射線しか検出されないこの辺りでは、新鮮な食べ物を美味しく頂きながら、明るく楽しくストレスなく暮らして、免疫力を維持することの方が大切だ!とのことでした。

?う~ん、思ったとおり!

午後はチャリティーライブで「明るく」「楽しい」ひとときを過ごして帰ってまいりました。

言うまでもなく、今日も御宿の放射線量は平常値レベルでした~。

今まで自宅や事務所周辺など、少し海から離れた場所で放射線量を測定していましたが、ご要望が寄せられましたので、波打際まで行って測ってきました。

結果は下の写真のとおり、事務所の室内からスタートして、海辺に近づけば近づくほど、放射線量が低くなりました。
いずれの値もまったく心配いらない平常値レベルですし、機械の誤差の範囲かもしれませんが、海に遊びに行ってもいいのかな・・・と不安に思われていた方にとっては朗報といっていいかも知れませんね!

なぜこういう結果になったかって?
それはド素人のぼくにはさーっぱり判りませんです。
砂浜の砂は、鉱物だけでなく貝殻の破片などいろいろなモノが混ざって出来ているので、土の地面にくらべて自然本来の放射線量がそもそも少ないのかなぁ!?

 

?↑波打際から300mほど離れた事務所の室内 → 0.15(μSv/h)
もうすっかり見慣れた感じの数値ですね。


??↑波打際から250m離れた地点 → 0.14
ほぼ変化ナシ。 


??↑波打際から150mほど離れた地点 → 0.12
少し下がってきてる!?


↑波がかぶっている濡れた砂の上 → 0.08
これは「低い」と言っちゃってもいいかな!?
いちおう、3/15に測定を始めて以来、最低の値がでました。

レベル7

| 原発事故 | 7件のコメント

原発事故の国際評価尺度がレベル7になったことで、御宿の放射線量にも急激に上がったのでは?と思われている方がいらっしゃるようですので一言。

結論から言えば、まったく変化ナシ、です。
3/16のお昼ごろに0.85μSv/hというちょっぴり高めの値が出た以外は、この一ヶ月間、ほぼ変わらず0.15μSv/h前後という平常値レベルで安定してます。
レベル7になったのは、これまでの累積量が一定量を超えたから、ということなんですね。

なので、残念ながら相変わらず放射性物質の漏えいは続いてはいますが、幸いなことに御宿はこれまで通り、安心して外を出歩けます。

明日はまたおんじゅくDE元気ノルディックウォーキングクラブの定期練習会。
天気も良さそうなので、楽しみ楽しみ~。